前へ
次へ

インプラント治療ができる場所はたくさんある

昔に比べても、インプラント治療を受けることができる場所は、非常に多くのところで見かけられるようになり

more

インプラント治療での留意点

インプラントの治療をした後に意識しておきたいことがあります。まず 一定間隔ごとのメンテナンスが必須と

more

インプラントは丈夫で見た目もよい

インプラント治療は、失ってしまった永久歯の代わりとなる人工の義歯を取り付ける施術であり、土台となる歯

more

快適な食生活のために役立つインプラント

歯科治療の一つでもあるインプラントは、快適な食生活のために役立つことから近年とても人気があります。虫歯になった場合、まだ表面だけとなれば削って埋めればいいことになりますが、放置し続けることによって歯根まで失うような虫歯にまで発展することもあるものです。そうなれば、被せるための土台となる歯根がないことにもなります。インプラントは、人工的に歯根を作って歯を形成する治療となります。あごの骨に歯根の代わりとなる金属を埋め込むことになり、その上から義歯と取り付ける治療になるため、しっかりとした土台で完了後にはもともと自分の歯であったかのような快適な食生活を送ることができるのです。歯根から歯を失った場合の治療方法としては、他にも入れ歯やブリッジという方法もあります。入れ歯では、取り外し式となるために面倒な手入れが必要になります。また、食事中に入れ歯との間に食べかすが挟まることにもなり、その状態で食べ物を噛むと痛みにも変わってしまいます。まめな手入れと不安を抱えながらの食生活をすることになるため、自分で普通の食事ができるというメリットがあるものの、デメリットも多い治療方法となります。ブリッジでは、失った歯の両隣2本の歯を土台として橋渡しをするように歯を被せることになります。取り外しの必要もないという点では便利なのですが、端の歯となると片側の土台がないためにできません。また、土台の歯には大きな負担がかかるため、健康であることも必要です。ブリッジは、受けたくてもできないというケースもありますが、インプラントであれば場所に左右されることがありません。

気になる歯並びを整える
赤羽のオリーブ歯科・矯正歯科です

地域のかかりつけ医を目指すスウェーデンスタイル歯科医院
河合歯科クリニックは守山区の皆様に安心の歯科治療をお届けさせていただきます

毎日のブラッシングでは落ちない汚れ
光が丘の歯医者さんにお越しください

頼れる相談できる歯医者
さくら歯科クリニックは皆様からのお声にお答えします

インプラントは、一本の歯から利用することができるのですが、自分の歯を全て失ってしまった人のための治療方法もあります。それがオールオン4です。一本ずつ埋め込むのは時間や費用、身体への負担も大きくなりますが、上もしくは下の歯が並べられたものを4本の人工歯根で固定することになるので、より軽い治療にもなってきます。

Page Top